10/22天皇即位式弾圧を許さない! 仲間をいますぐ取り戻そう

2019-10-23 hanten 0

 10月22日の新橋~銀座を経由する「東京戒厳令を打ち破れ!10・22 即位式反対デモ」は、新橋から土橋を通過し、数寄屋橋交差点に近づくあたりまで、比較的に穏やかな流れの行進を続けていました。参加者の数は500人以上と、主催者の予測や警察警備の想定を超えており、歩道側2列+車道側1列の機動隊により厳しい並進規制をかけられていたものの、参加者からは笑顔もみえるようなデモでした。

10/22即位式に反対する集会とデモをやりぬきました

2019-10-23 hanten 0

 10月22日の新橋から銀座を貫いた「東京戒厳令を打ち破れ!10・22 即位式反対デモ」は、同じコースで実施した5月1日の行動を上回るのではないかと思われるほどの参加者が結集し、500名以上でデモを貫きました。これに対し、警備の警察はとりわけデモの列の最後尾に向けて、激しい弾圧を行ない続け、混乱を引き起こして参加者から3名を引きずり出して不当な逮捕を行いました。  私たちは決してこれを許さない! これに対する救援会がすでに立ち上がっています。

10/22 即位式反対デモへ総結集を!

2019-09-14 hanten 0

 10月22日、天皇徳仁は「高御座」の上から2500名の参列者を見下ろし即位を宣言する。  安倍の音頭で「天皇陛下万歳」が響き、打ちふられる日の丸のなか徳仁と雅子を乗せたオープンカーが駆ける。徳仁と安倍と日本民衆の声がこだまして、天皇は天皇になる。

9/28 茨城国体反対デモ行動

2019-09-14 hanten 0

国体なんていらない 私たちに象徴なんていらない、王もいらない 新天皇初の国体に抗議の声を!  九月から十月にかけて茨城の各地で開かれる国民体育大会に新しい天皇がやって来る。こうした行事への出席は、憲法に何の規定もなく、法的根拠もないが、多くの人々はこうした議論への関心を失っている。今回の代替わり自体、前天皇の「退位発言」から始まっているが、憲法によって天皇の政治的発言は禁じられている。しかしそのことはほとんど問題視されなかった。

8/31 天皇制に終止符を!「代替わり」で考える「天皇制」の戦争責任

2019-08-18 hanten 0

◆日本の戦後社会が向き合わなかった戦争責任と植民地支配責任を問うてきたという、アクティブ・ミュージアム「女たちの戦争と平和資料館」の渡辺さんにお話をうかがって、差別の象徴であり、平和・平等・民主主義に反する天皇制に終止符を打つための思考をさらに広げていきたいと思います。

天皇に平和を語る資格なし 国家による「慰霊・追悼」反対! 8.15集会宣言

2019-08-17 hanten 0

 私たちは、本日、徳仁が天皇として初めて「全国戦没者追悼式典」に出席し、「おことば」を述べる儀式に反対するために集会を行い、式典会場・靖国神社にほど近い九段方面に向けてデモに出発しようとしている。  5月1日の「即位後朝見の儀」において徳仁は、「ここに、皇位を継承するに当たり、(30年以上の長きにわたり、世界の平和と国民の幸せを願われてきた)上皇陛下のこれまでの歩みに深く思いを致し……国民の幸せと国の一層の発展、そして世界の平和を切に希望いたします」と述べた。ここで徳仁が明仁から引き継ぐと明言した「平和」とは一体何であるのかが問われなければならない。

〈声明〉あいちトリエンナーレ「表現の不自由展・その後」への天皇制弾圧に抗議し、反天皇制の闘いへの参加を訴える

2019-08-11 hanten 0

あいちトリエンナーレ「表現の不自由展・その後」への天皇制弾圧に抗議し、反天皇制の闘いへの参加を訴える  2019 年8月1日に開幕したあいちトリエンナーレ 2019 の企画展「表現の不自由展・その後」は、入場制限が行われるほどの盛況であったにも関わらず、わずか3日の開催をもって中止に追い込まれました。  ナルヒト天皇初年に仕掛けられた重大な天皇制弾圧として、この出来事に強く抗議します。

国家による「慰霊・追悼」反対! 8/15行動

2019-07-21 hanten 0

★アジア ・ 太平洋戦争のこの国の最高責任者だった、 昭和天皇 ・ 裕仁。 天皇制の戦争責任 ・ 植民地責任を糊塗するべく振舞った、 前天皇 ・ 明仁。 ★そもそもこの国は、 「明治」 以来のおよそ150年間、 天皇の名のもと侵 略戦争を行い、 植民地支配を行って、 平気な顔をし続けている。 ★今年の8月15日、 新天皇・徳仁が、即位後初めて全国戦没者追悼式に参 加し 「おことば」 を述べる。 国家による慰霊と追悼が強制される儀式の場 で、 ヌケヌケと天皇の地位を継ぎ居座る者が、 一体何を話すというのか!? ★天皇に平和を語る資格なし! そして国家は、 慰霊と追悼ではなく、 謝罪と補償を!

報告: 徹底検証 ナルヒト天皇制

2019-07-18 hanten 0

 アキヒトの生前退位発言から続いた皇室大フィーバー報道も、退位、即位儀式を経て、11月に行われる大嘗祭までしばし休息か、メディアの加熱報道は現在吉本興業の話題で持ち切りだ。  ナルヒトが新天皇になった直後は、皇室祭祀や儀式に続き、トランプ米大統領との会談のような「外交」や晩餐会の模様を、新皇后マサコも同時に持ち上げる新天皇夫婦賛美報道が続いた。  さらに国会や地方議会では「即位を祝う賀詞」があげられるなど秋にむけ翼賛体制が進められている。