NO!元号 4号

2018-12-17 hanten 0

 12月5日、「新元号制定に反対する署名」6,803筆を内閣府に提出する行動を行いました。  提出前のアピール行動として衆院議員会館前に集合し、開口一番で天皇制総翼賛国会を糾弾するシュプレヒコールを実施。「元号いらないぞ!」「天皇代替わり反対!」の声を叩きつけました。  続いて、「元号はいらない署名運動」の主題歌=「おっちんズ」の「元号やめよう」の歌声が、議員会館前に響き渡りました。すでに参加者にはすっかりなじみとなっていて、みんなで口ずさみました。さらに、参加者が次々にアピール。生活の中で元号を通じて天皇制を問うていくことの重要性が語られました。最後は、新曲「天皇制はいらないよ」が歌われ、永田町は反天皇の声で覆われました。

NO!元号 3号

2018-08-15 hanten 0

  「元号はいらない署名運動」のニュースです。 → download  「なぜ元号はいらないのか? 7/21集会」が開催されました。文京区民センターで行われたこの集会には、100名の仲間が集まってくれました。  集会では、中国思想史が専門の坂元ひろ子さん(一橋大学名誉教授)がお話をしてくれました。坂元さんは昨今の「反安倍派」知識人がしばしば「天皇賛美」をしているというイヤな現況を批判し、それから中国を起源とする元号・天皇制を考察してくれました。  日本の政治家や学者たちには「中国起源」へのコンプレックスがあり、政治体制や文化を中国から輸入しながら、「中国とは違う」ということをキモにするナショナリズムが発達しています。中国の易姓革命に逆張りするような「万世一系」思想も、そのひとつです。

NO!元号 2号

2018-06-14 hanten 0

「元号はいらない署名運動」のニュースです。 → download  新元号の発表について、政府は2019年4月1日に発表、5月1日に改元するという強行スケジュールとする方針を決定しました。国も自治体も、会計年度の切り替えは4月1日ですから、現在の元号で1か月の運用がなされるということになります。  コンピュータ化がなされていても、そのシステムの移行は「半年でも完璧ではない」と言われており、こんなバカげた制度のために大きな労力とコストがつぎ込まれることになります。それで儲ける官需依存の企業にとっては「おいしい」仕事かもしれませんが、ソフトウェア開発の現場からは「創造性の低いデスマーチ(死の行進)のような仕事」という声が上がっています。  こんなおかしな決定になったのは、やはり、あの「日本会議」の連中で、彼らは「天皇の権威と元号は結びついている」「元号は新天皇即位時に公表されることが原則だ」な […continue]

NO!元号 1号

2018-04-28 hanten 0

「元号はいらない署名運動」のニュースです。 → download  新元号の発表時期が混沌としています。もともと西暦と元号の使い分けは、その用いられる局面ごとに異なっていることで、利用者に面倒を押しつけるものでした。  利便性より天皇制という思想が元号の本質にあるのですが、元号の発表時期が遅くなればなるほど、さらにそのことが露呈します。  政府の言うがままに従って元号を使ってきた業界ほど、その元号の切り替えに奔走させられることになるわけで、それこそお笑いぐさなのですが、愚かな官庁や銀行などの大企業に利用を強要されるのは嫌だし、トラブルだっていろいろ起きそうでうんざり。 私たちの運動によって、元号廃止、さらに天皇制反対の議論を広げていきましょう。