2/23 おわてんねっと「天皇のいない民主主義を語ろう」報告

2020-03-10 hanten 0

 2月23日の徳仁最初の天皇誕生日を以て、おわてんねっとは解散しました。活動に注目、協力を頂いた皆さん、大変ありがとうございました。およそ1年半にわたる活動でしたが、様々な人と出会い、共に考え、活動する事ができました。これらの積み重ねの上に反天皇制運動は更に続いていきます。これからもよろしくお願いします。

おわてんねっと解散討論集会「天皇のいない民主主義を語ろう」

2020-02-06 hanten 0

【日時】 2020年02月23日 (日) 13:15開場/13:30開始  【会場】 ニュー新ホール(JR新橋駅西口SL広場よこ ニュー新橋駅ビル地下2F) ●おわてんねっとは 2018 年 11 月の結成以降、天皇「代替わり」行事への反対アクションを連続して展開してきました。5 月 1 日の「代替わり」と 10 月 22 日の「即位式」という大きな山場に対しては、500 人を超える結集で銀座での抗議デモを実現しました。3 名が逮捕された即位式デモ弾圧も、大衆的な反撃ではねかえしました。 ●首都圏における「『代替わり』反対の結集軸」という使命を終え、おわてんねっとは、2月 23 日、新しい「天皇誕生日」に討論集会をもち解散します。

おわてんねっと集会「終わりにしよう天皇制2019」

2020-01-15 hanten 0

 二〇一九年の「代替わり」反対を闘い抜いた「終わりにしよう天皇制!『代替わり』反対ネットワーク」(おわてんねっと)は、一二月七日、千駄ヶ谷区民会館で「終わりにしよう天皇制 2019 12/7大集会&デモ」をもった。おわてんねっととしては(たぶん)最後の街頭デモを伴う集会である。  集会のオープニングは、すでにおなじみ「おっちんズ」の歌・「元号やめよう」。続いて、これも毎回好評のコント。舞台は怪しげなスナック「大嘗亭」。闘争の連続で多忙な中でもよく練られたシナリオと、「玄人はだし」の演技と声優ぶりが、何度も爆笑を誘った。

おわてんねっとのデモにおける「毛筆プラカード」の使用に関する見解

2019-12-01 hanten 0

 【終わりにしよう天皇制!「代替わり」反対ネットワーク(おわてんねっと)】では、昨年11月の結成以降、天皇「代替わり」とたたかう幾度かのデモをおこないました。そのデモにおいて、主催者の準備として「毛筆を用いたプラカード」を作成し、印刷して、参加者にデモグッズとして配布してきました。  この毛筆プラカードの使用にたいし、「左利き差別を内包した毛筆表現を用いることは、差別の容認・助長につながる」などの批判意見が寄せられました。  わたしたちは天皇制が差別制度であることをこれまで強く批判してきました。そのわたしたちに向けられた差別に加担しているという批判を重く受け止め、また街頭行動を追求するわたしたちにとってプラカードの表現をめぐる問題は極めて重大な問題であるという認識にたち、慎重に学習・議論をつづけてきました。  ここに、おわてんねっととしての結論をみましたので、以下、発表します。

全国で大嘗祭に反対する行動が展開された!@トーキョーステーション

2019-11-15 hanten 0

 わたしたち「おわてんねっと」は、「大嘗祭」に反対するアクションを、大嘗祭が開始された時刻から、皇居にしつらえられた「大嘗宮」に近い東京・駅前広場で展開しました。  警察官の幾重もの包囲にもかかわらず、参加者はどんどん集まってきました。夕闇の中、用意したスポットライトやミラーボールで照らしながら、たくさんの人たちからの歌やアピールを元気に繰り出してゆき、「天皇制反対!」「即位・大嘗祭反対!」「憲法違反の即位儀礼反対!」「インチキ儀式で税金つかうな!」など、多くの声をぶつけていきました。  参加者は、最終的にはたぶん200名近くになりました!楽しかった!

10/22天皇即位式弾圧を許さない! 仲間をいますぐ取り戻そう

2019-10-23 hanten 0

 10月22日の新橋~銀座を経由する「東京戒厳令を打ち破れ!10・22 即位式反対デモ」は、新橋から土橋を通過し、数寄屋橋交差点に近づくあたりまで、比較的に穏やかな流れの行進を続けていました。参加者の数は500人以上と、主催者の予測や警察警備の想定を超えており、歩道側2列+車道側1列の機動隊により厳しい並進規制をかけられていたものの、参加者からは笑顔もみえるようなデモでした。

10/22即位式に反対する集会とデモをやりぬきました

2019-10-23 hanten 0

 10月22日の新橋から銀座を貫いた「東京戒厳令を打ち破れ!10・22 即位式反対デモ」は、同じコースで実施した5月1日の行動を上回るのではないかと思われるほどの参加者が結集し、500名以上でデモを貫きました。これに対し、警備の警察はとりわけデモの列の最後尾に向けて、激しい弾圧を行ない続け、混乱を引き起こして参加者から3名を引きずり出して不当な逮捕を行いました。  私たちは決してこれを許さない! これに対する救援会がすでに立ち上がっています。

報告: 徹底検証 ナルヒト天皇制

2019-07-18 hanten 0

 アキヒトの生前退位発言から続いた皇室大フィーバー報道も、退位、即位儀式を経て、11月に行われる大嘗祭までしばし休息か、メディアの加熱報道は現在吉本興業の話題で持ち切りだ。  ナルヒトが新天皇になった直後は、皇室祭祀や儀式に続き、トランプ米大統領との会談のような「外交」や晩餐会の模様を、新皇后マサコも同時に持ち上げる新天皇夫婦賛美報道が続いた。  さらに国会や地方議会では「即位を祝う賀詞」があげられるなど秋にむけ翼賛体制が進められている。